美味しさと環境に真心を。幸せが循環する農業
化学農薬を使用せず、廃棄資源を循環させ微生物の力で育てた豊かな土で美味しい農産物を育てています
ぶどうを肥料にした しあわせ無花果
ぶどうやワインの廃棄物を肥料にし、毎朝0時から収穫をして、朝採り完熟で鮮度抜群の果実だけを販売しています。
幻の極上果実 黒いちじくビオレソリエス
市場には出回らない、黒いちじくや白いちじくも生産しています。甘みや香りも個性豊かで美味しい、稀少種いちじくもオススメです。

メッセージ

旬の新鮮な農産物を楽しむ喜び、のどかな風景に癒される心地よさ。私たちハッピーファームは、このような”本当の豊かさ”をお客様にお届けしたいと願っています。

新鮮な農産物の食感と上質な味わい。「〇〇ってこんなに美味しかったの?」とお客様から嬉しい声をいただくことも。お客様が笑顔になってくれたとき、私たちも幸せな気持ちになれるから、一つひとつの農産物に愛情をこめて育てています。

その一つが、地元の特産ぶどうの廃棄資源を肥料に活用した完熟いちじく「しあわせ無花果」です。ふわっととろけるような食感と嫌味のない甘みが感じられる、私たちの自慢の逸品です。

いちじく畑の奥に見える緑豊かな古墳、金剛山を源流とする石川の豊富な水。そんな羽曳野の恵みとともに、わが子のように大切に育てた旬の恵みを、ぜひご賞味ください。

※1・・・農水省が定めた節減対象農薬は栽培中、使用していません。化学肥料も使用していません。

購入をご検討の方へ

ご家庭でも気軽にお取り寄せいただけます。

最近のメディア・受賞

私たちの取り組みは、様々なメディアでも取り上げられております。

2023年9月金賞を受賞野菜ソムリエサミットにて「ぶどうを肥料にした しあわせ無花果」(桝井ドーフィン)が金賞を受賞
https://www.vege-fru.com/doc/news/23/summit09.pdf
2023年9月TV露出(いちじく)NHK「あさイチ」 https://www.nhk.jp/p/asaichi/ts/KV93JMQRY8/episode/te/NJ6Z9KPKPK/
2023年8月TV露出(いちじく)読売テレビ「関西情報ネット ten.」https://www.ytv.co.jp/ten/corner/shunkan/ur8q2z5yeu413ng9.html

そのほかのメディア実績等はこちら↓

芋掘りボランティア(援農)募集

畑の中で自然に触れながら、楽しく体を動かしてみませんか?ハッピーファームでは下記の期間中、芋掘りボランティアを募集しています。
気持ちいい汗をかいたあとは、少しですがお土産にお野菜も持ち帰っていただけます。

 

芋掘り期間
5月中下旬頃 ⇒ 新じゃがいも
9月下旬~11月上旬頃 ⇒ さつまいも
11月中旬~12月下旬頃 ⇒ さといも

 

お申込みお問い合わせはこちら

最近かいたブログ

123...13