ぶどうの剪定枝を回収してきました

こんにちは、大阪のイチジク農家「ハッピーファーム」です。

資源の地産地消の取り組み”グレープイチジク”(仮称)の一環として、ぶどうの剪定枝を回収してきました。

こんなに集まりました。2反半(約2500平方メートル)分です。
デラウェアという小粒ブドウの枝
ぶどう畑からはモノレールに乗せて運ばせてもらいました。すごい山道なので・・ほんとに機械万歳!

ぶどう農家さんと予定がなかなか合わず、当初予定していたよりも大幅に遅れてしまいましたが、なんとか結構な量の枝をもらうことができました。ほぼほぼこちら側都合での遅れだったので、来年の反省点ですね。。

あとはチッパーという、枝を細かく砕く機械をレンタルして、堆肥作りを頑張っていくだけです!がんばっていこー!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA