いちじく糖度調査

いちじくの糖度を測りました。今回測ったのは4種類、各1粒を3回測定しました。

  • 桝井ドーフィン(一般的ないちじく。実が大きく甘い)
  • 久留米くろみつ(黒いちじく。とろりとした触感、甘みを強く感じる)
  • ブルジャソットグリース(白いちじく。濃厚な甘さと酸味のバランスが良い)
  • ビオレソリエス(黒いちじく。ねっとりと濃厚な甘さ)
桝井ドーフィン。糖度15度超えたら個人的には「かなり甘いいちじく」です。

結果はこちらー

糖度(Brix)1回目2回目3回目平均値中央値
桝井ドーフィン16.715.515.415.915.5
久留米くろみつ13.712.913.513.413.5
ブルジャソットグリース18.517.122.219.318.5
ビオレソリエス19.421.818.419.919.4
久留米くろみつが意外と糖度ひかえめ・・・サンプルが悪かったのかな?

中央値で比べてみると、ブルジャソットグリースやビオレソリエスはドーフィンに比べてかなり甘いことがわかります。久留米くろみつは意外にも糖度が控えめでした。食味だと甘みを強く感じる品種なので、酸味が少ないとか、糖分の種類が違って舌に感じやすいとかかな・・?

今回は出荷後に余った(出荷品質からはじいたもの)で糖度を計測しました。多少収穫が早かったかな?と思ったものも。なので、つぎは自分の出荷基準に沿ったもので測定してみようと思います。(もったいない気もしますが、実際にお客様にお届けしているものがどんな数字になるのか、勉強になると思うので!)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA