いちじくの実が着き始めました

こんにちは、大阪のイチジク農家「ハッピーファーム」です。

少しずつですが、イチジクの実がなり始めました。

小さいですが、これが成長して真っ赤で美味しいイチジクになっていきます

イチジクは摘果をしない

果実をとる野菜や果物は、摘果や摘花(花や果実の間引き作業のこと。両方とも「てきか」と呼びます。)をして、栄養を果実に集中させたり樹の負担を減らしたりすることが一般的です。

ですが、いちじくは一果一花(「いっかいちよう」)という性質があり、摘果をしてもほかの実への影響がほとんどないため、着いた果実はそのまま成長させていきます。

とは言っても、まだ樹が若いころは何よりも樹の成長が最優先!なので去年もたくさんの実がなっていましたが、ほぼ全部とりのぞきました。今年は樹も大きくなってきたので、少しだけ出荷していきます。ほんとに収穫が楽しみです!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA